■最新記事
■プロフィール

活麺野郎

Author:活麺野郎
(イケメンヤロウと読みます)
・出身地は
ちゃんぽん皿うどんのメッカ長崎
・九州福岡に在住の51才MEN
・麺類に限らず、美味しいと聞いたら
食べに行く
・お酒も大好き
芋焼酎とワインに凝る
・多趣味なんだけど
浅く薄くかじる程度のものばかり。
・このブログの写真は全て自分で
  撮ったものを使用してます。
・ついに2013年facebookにて本名出しました
片岡 博で検索、友達リクエストしてね!

■ブログランキング

1日1クリックのお願い!!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

■カテゴリ別
■所在地別


九州以外の麺類 
福岡市博多区のラーメン 
久留米市のラーメン 
福岡市中央区のうどん 
福岡市中央区のそば 
福岡市中央区のラーメン 
福岡市中央区のパスタ 
福岡市城南区のラーメン 
福岡市博多区のそば 
福岡市早良区のラーメン 
福岡市中央区の焼きそば 
福岡市西区のラーメン 
福岡市西区のパスタ 
福岡市中央区のちゃんぽん 
福岡市城南区のうどん 
糸島市の麺類 
宮崎市の麺類 
朝倉市の麺類 
大宰府市のパスタ 
福岡市博多区のちゃんぽん 
福岡市早良区の焼きラーメン 
福岡市博多区の未分類 
福岡市中央区の皿うどん 
福岡市博多区のパスタ 
福岡市城南区の焼きそば 
福岡市早良区の皿うどん 
福岡市中央区の坦々麺 
福岡市南区のパスタ 
福岡市博多区の焼きそば 
福岡市博多区のうどん 
福岡市中央区のつけ麺 
福岡市博多区のつけ麺 
福岡市中央区の冷麺 
大野城市のラーメン 
福岡市西区のうどん 
朝倉郡の麺類 
福岡市南区のラーメン 
佐賀市の麺類 
福岡市中央区の未分類 
福岡市早良区のうどん 
福岡市城南区のパスタ 
福岡市南区のうどん 
長崎の麺類 
糟屋郡のラーメン 
福岡市南区の焼きそば 
福岡市早良区の坦々麺 
福岡市西区のちゃんぽん 
福岡市中央区のじゃじゃ麺 
日田市の麺類 
北九州市の麺類 
福岡市早良区の焼きそば 
福岡市中央区の冷し中華 
福岡市早良区の未分類 
福岡市南区の皿うどん 
福岡市博多区の焼きラーメン 
福岡市中央区の麺類といえるかな 
福岡市中央区の沖縄そば 
福岡市西区のそば 
筑紫郡のうどん 
福岡市早良区のパスタ 
沖縄の麺類 
福岡市中央区の焼きラーメン 
福岡市中央区の刀削麺 

■バナー

バナー
リンクフリー バナー使って下さい。

■お店直リンクコーナー

美味しい店に直接行けます!

■ブログリンクコーナー
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター
■FC2アフィリエイト
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちゃんぽん07
旬龍
(しゅんりゅう)

さて今日のお昼は何にしようか~
博多は中華屋さん・和食屋さん・居酒屋などでお昼にちゃんぽんを出しているところが多い。
「おっ!」こんなとこに「チャンポン」の赤い幟がはためいている。
旬龍01
気になって階段を上って行きます。
おおっ、中広い!宴会もできる畳のスペースもある居酒屋です。
旬龍02
4種類の定食から「チャンポン定食」を選びます。
ごはん・冷奴・漬物がついて600円は安い。
しかもご飯は何杯でもお代わり自由!

「写真撮ってもいいですか?」におかみさん
「えー、こんなの撮ってどうするんですか~」
なんて謙遜か、いやいやどうしていい味だしてるじゃないですかあ~
旬龍03
麺は普通のチャンポン麺ですが弾力があって美味しいです。
唐揚げ定食・しょうが焼き定食は500円と安く人気があるようで
周りのサラリーマンが次々に注文していました。

むこうからおかみさん「ご飯お代わりいいですか?」
・・・「ありがとう、でももうお腹いっぱいですよ!」


旬龍
福岡市中央区渡辺通2-1-32 斉藤ビル2F
TEL:092-716-7787
地図その他情報は「食べログ」でどうぞ

旬龍 居酒屋 / 渡辺通駅薬院駅天神南駅



ちゃんぽん | 23:47:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちゃんぽん06
池田屋
(いけだや)

さて、長男もまだ予断を許さない東京に戻ってしまい
史上に見ない事態とは裏腹に、ここ九州では普通に生活が行われています。
改めて被災地の皆さんにお見舞いを申し上げるとともに
多くの亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
私は個人的にはクリスチャンなので教会の方からの支援活動に参加しています。
そしてこのブログを見て「元気になって九州の美味しい麺類を食べに行こう!」と思って頂くためにも
頑張って更新していきます。

いよいよ年度末を向かえ佐賀での仕事が最後になってしましました。
締めくくりは地元で長い歴史を引き継いでいるお店に行ってきました。
池田屋01
ここ佐賀大学前の名物店だった「中村食堂」のちゃんぽんの味を受け継ぐ店らしい。
暖簾をくぐって入ると女子大生でいっぱい!
ついおじさんの鼻の下がながーくなっています(コラー!)
やっぱりすごい人気店だ、しかもほとんどの人がちゃんぽんを食べています。
カウンターに座り、私も迷わずちゃんぽん(650円)を注文します。
ふと目の前に置いてあるステッカーを取ります。
池田屋04
これを車のフロントガラスに掲示すれば近くの本屋「マンガ倉庫」さんに駐車する事ができるそうです。
ん?カレー?
そう、ここはカレー屋さんでもありメニューには「ぶっかけカレーちゃんぽん」あり!?
カレーも好きな活麺野郎ですので一瞬迷ったのですが、初めての店なのでやめておきます。
でもこの日も付き合っていただいたお客さんは「ミニカレーセット」850円を注文しました。
池田屋02
「中村食堂」時代から85年の味はいったいどんな味か・・・
まずはスープからいただきます。
ん~、長崎のものとは違いラード控えめで、昆布・削り節の効いた和風ですね。
塩・胡椒加減もあっさり目で太いモヤシなど野菜の旨みを引き出しています。
池田屋03
麺は普通サイズの太さ、弾力があって喉越しがいいです。
素朴で本当に昔から親しまれてきた優しい味ですね。
あとで知ったんですが、ここは蒸し麺での注文ができるらしくて、このちゃんぽん玉より細くて縮れているとのこと
なるほどそれだったらカレーに合うかも!
これは是非食べてみたいメニューですね。
仕事ではなく今度はでゆっくりと伺いたいと思います。



池田屋
佐賀県佐賀市赤松町6-11
TEL:0952-22-7508
地図その他情報は「食べログ」でどうぞ

池田屋 ちゃんぽん / 佐賀駅鍋島駅



ちゃんぽん | 01:32:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
ちゃんぽん05
井出ちゃんぽん 小戸店
(いでちゃんぽん おどてん)


いやー、久々に行列ならんで麺類食べてきました。
佐賀県武雄市に本店があってかなりの人気店が、ここ福岡に支店を出した。
最近佐賀の仕事が多いのでチョット足を伸ばせば行けるかなと思ってましたが、
7月にオープンしていると聞いてここへやって来ました。
実は福岡ではそれよりも前の3月に筑紫野原田店がオープンしていたんですね。
井出ちゃんぽん01
国道202号線側からだと写真のようにスッキリして見えますが、
この右側の壁沿いに20人位は並んでいる。
しかも駐車場にはまだどんどん車が入ってきている。
オープンして、土日はずーとこんな状態が続いているみたい。
いったいみんなどっから情報聞いてくるのかな~
覚悟して来たものの、どのくらいの待ち時間だろう。
並んでいると外壁に貼紙が・・・「先に中で名前と人数を記入してからお並びください」
「あらら、じゃあ、きちんと並ばなくてもその辺にいたら呼んでくれるんだ。」
でも行列好きな日本人はきちんと列を乱さず並んでいる。
ので、「雨降ったらどうするんやろ・・・」なんて余計な心配をしながら名前を書いて並びます。
それから30分くらいですか、呼び出しがあって中のテーブルに通されます。
今日は妻と義母の3人でのランチです。
妻はちゃんぽん650円を、卵好きの私と義母はプラス50円=700円を注文しました。
でも、じつはこの卵トッピング50円はメニューには無いんですね。

おーと!目の前を巨大な塔が2つ通り過ぎて向こうの4人家族テーブルへ運ばれていく。
あれは野菜と麺の「両方大盛り」950円ですね。
「すごいボリューム!でもあの夫婦、そんなに食べそうな感じじゃないけど・・・」
が、そのあとすぐにお椀が4つ運ばれてきました。
「あー、そうかこの2杯を4人で食べるんだ!子供2人は小さいし」
悪い癖ですぐに計算(950×2=1900÷4=475)一人当たり475円の安上がり。
普通でもボリュームがあるので、こうゆう食べ方は有りですね。

さて、私のところにもきました!
綺麗です、卵美味しそう。
井出ちゃんぽん02
ちょっと横からみてもこの盛り高さ!
井出ちゃんぽん03
野菜を掻き分けまずはスープから、いただきます!
思ってたよりあっさり、その中に野菜類の甘みがしっかり凝縮されていて、いい味出しています。
これは何度食べても飽きのこない味ですね。
井出ちゃんぽん04
さて、盛られた野菜に隠れた麺を底のほうから取り出して卵を絡めていただきます。
普通の太さ色合いのちゃんぽん玉ですが、弾力があって美味しいです。
普段麺類を好んで食べない義母ですが、「ここのちゃんぽんは美味しい!」と絶賛していました。
そういえばご年配のお客も多かったような気がします。
ボリュームで若い世代を、味で年配の客をしっかり捕らえているわけですね。
ご馳走様でした!


井出ちゃんぽん 小戸店
福岡市西区小戸3-51-4
TEL:092-834-9341
地図その他情報は「食べログ」でどうぞ


井手ちゃんぽん 小戸店ちゃんぽん / 下山門駅



ちゃんぽん | 18:56:08 | トラックバック(0) | コメント(3)
ちゃんぽん04
上四十川 舌心
(かみしじゅうがわ したごころ)

「ねえねえキミ、今日僕とちゃんぽんランチでもどう?」
「あなた、下心 →舌心みえみえよ!」
なーんて、またすぐにオヤジギャグ・・・(笑って)

先日このブログにリンク貼らせていただいたconanさんのブログにUPされていて
「えー、こんな近くにちゃんぽん食べれるところがあったなんて!」
うちの会社の目と鼻の先でした。
でも、それも仕方ない。通りから入り込んだ、まさに隠れ家的場所、しかもここは居酒屋。
ネットで検索してもちゃんぽんカテゴリでは引っかかってこないからね~

天神から渡辺通りをホテルニューオータニ手前から左折して春吉小へむかう道をすぐに左折すると見えてきます。
舌心01
ちょうどランチの終了間際に行ったので帰りに撮ったお店の外観は・・・
あちゃー、看板・提灯などが既に片付けられていました。
でも、本当にちゃんぽんがでるのか? 中はcafe風のお洒落な造り。
土曜日だったので先客は1名。
カウンターに座って「舌心ちゃん」600円プラス100円のダブル野菜を注文。
ちなみにダブル麺はプラス150円・日替りおむすび1個100円などがある。
カウンター越しに大きな中華鍋が振られ始める。
本格的だな~ と、しばし観察しているうちにきました!
うーん、いい香り!
舌心03
器もお洒落ですね、
舌心02
このレンゲの置けるどんぶりは珍しい!
「お好みで、柚子胡椒・赤おろしをどうぞ」と持ってきてくれた。
スープからいただきます。
まず最初に甘みが伝わります。醤油は薄めで鶏の香りがやさしくてサラッと飲みやすい。
これは「鶏ハラミ鍋の自慢のスープ」だそうです。
本当だ、鍋の締めにちゃんぽん玉を入れた感じを意識したようなスープ出汁。
なので、柚子胡椒を少し入れてみる。
「おおー、いける!ちゃんぽんに柚子胡椒が合うスープは初めてだ。」
そして、この具材がいい!
舌心05
イカ・豚肉・海老の大きいのがゴロゴロと入っている。
野菜もダブルとはいえかなり多めに入っています。
麺は普通のちゃんぽん麺ですが、艶がよくて喉越しがいいです。
舌心04
「麺ダブルにしなくてよかった~、たぶん食べ切れなかったかも」
普通で充分ボリュームがありました。
それでもアッサリ系のスープに完食、ご馳走様でした!
この「舌心ちゃん」に物足りない人のためにうま辛味噌の「辛かっちゃん」と、「つけちゃん」という新メニューもあるみたい。
お勘定してお店を出る前にお店のポストカードを一枚頂くと・・・そこに
「あっ、姉妹店がこの近くにある! なんとイタリアンの店」
「それでここもお洒落なんだ~」
店の名は「オステリア フリッジ」
帰ってから早速ネットで調査・・・ありましたパスタランチ!


上四十川 舌心
福岡市中央区渡辺通り1-9-15 藤コーポ1階
TEL:092-518-2939
地図その他情報は「食べログ」でどうぞ


ちゃんぽん | 21:37:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちゃんぽん03
中華料理 かたおか
(ちゅうかりょうり かたおか)

お盆に仕事が忙しくて帰省できなかったので
先日遅めの休暇(といっても1日だけだけど)で実家に帰ってきました。
過去の記事を見てない人のために説明すると、私の実の弟がこの中華料理店をやっています。
このブログではもう2回登場してますが前回は今年の新年特別版「皿うどん」の紹介でした。
なので、今回はちゃんぽんネタです。

既にお昼ご飯に皿うどんを食べていて、夕方にはちゃんぽんを食べて帰るという
活麺野郎としては贅沢このうえないスケジュールなのです。
妻は味噌ちゃんぽんを、私は特製ちゃんぽん(900円)を注文。
そう味噌ちゃんぽんも根強い人気で美味しいのを妻は知っている。

これが特製ちゃんぽん
見た目もきれいでしょ!
かたおか2-01
普通のちゃんぽん(700円)との違いは、具がちょっと贅沢。
コーン・海老などが加わりイカはゲソでなく身のほうになります。
いつものようにレンゲでスープを啜ります。
「うーん、これだ~この味!久しぶりだあ~」
あっさりしているのに、具材から出るコクのあるスープ。
ラードの配分が絶妙で、しつこくなく塩分も抑えているので魚介類・野菜類の旨味を引き立てています。
かたおか2-02
さあ、野菜といっしょに麺をいただきます。
しゃきしゃきの新鮮野菜にシコシコの麺が絡んで、口の中いっぱいに旨さが広がります。
「あー、幸せだ~」
あっという間に、ガツガツと完食です。
これだから長崎のブログネタは、まだここ1軒しかないんだよね。
美味しいからしょうがないけど・・・。
でも、今度は弟の紹介する麺類屋という企画もアリかなあ~。

ところで、突然ですが告知です。
今ブームの「食べるラー油」弟が造っちゃいました!
かたおか2-04
といってももう3ヶ月も前からお店で出しているんだけど、
これがまた、大変評判が良くて連日完売しています。
私も既に虜になってしまい、何のおかずでもこれなしでは物足りなくなってしまうほどです。
本当に何にでも合います。そのままご飯にかけてもグーです。
菜種油をベースにしているのでサラッとしていてヘルシーです。

私がはまっている食べ方を紹介すると
1.【冷奴】豆腐に普通にネギ・鰹節をかけてこのラー油と醤油を混ぜたものをかけて食べます。
2.【卵かけご飯】あったかご飯に卵を落として醤油・ラー油を適当に入れます。
 最近発見したんですがコーンを塩コショウで炒めたものをこのご飯にまぶしてください・・・最高です。
3.【野菜サラダ】ポン酢・マヨネーズとラー油を混ぜます。特製中華ドレッシングの出来上がり。
そして本人・弟がお店のコース前菜で出しているのが、
【牛肉のたたき】たたきをラー油にまぶし、それに岩塩をパラッとかけて食べる。
 簡単なのに非常に肉の旨味を引き立てて、お客さんに大好評らしい。

ラー油の具材は菜種油をベースにフライドされた「ガーリック・しょうが・玉葱・長葱・うこん・黒糖・乾燥ゆず・干し網・一味・中国唐辛子・白胡麻・黒胡麻・ごま油」そして中華ならではの五香(うーしゃん)が入る。
これを何時間もかけて仕込み1日寝かせて仕上げている。
そんなに手間をかけているのに値段は420円(税込み・90グラム入)とは、欲の無い男だ。
今、デパート・スーパー・コンビニでも700~800円くらいで売られているのに。
ただ、残念な事に保健所さんの規定によりラベルの作成(賞味期限等の表示)をまだやっていないので
現段階では通販・流通ができないのです。
店頭での販売だけがOKなんです。
お店のテーブルに置いてあるので、食べに来られた方は実食されて納得して買っていくそうです。
大量に買いたい方は前もって在庫確認電話をしてください。
私も10個前日に頼んでおいたんです。兄弟のよしみで安くしてもらったんだけど・・ラッキー!

さあ、お腹もいっぱいになってラー油のお土産もって福岡へ帰ります。
お世話になりました~、また来ます。
土日ETCで、高速は片道1000円だし、長崎バイパスは無料で、交通費が安く済みました。


中華料理 かたおか
長崎県長崎市西山台1-23-25
TEL:095-848-8171
その他いろんな情報お店のホームページでチェック!


中華料理かたおか 中華料理 / 岩屋橋駅長崎大学前駅浦上車庫前駅



ちゃんぽん | 18:29:18 | トラックバック(1) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。