■最新記事
■プロフィール

活麺野郎

Author:活麺野郎
(イケメンヤロウと読みます)
・出身地は
ちゃんぽん皿うどんのメッカ長崎
・九州福岡に在住の51才MEN
・麺類に限らず、美味しいと聞いたら
食べに行く
・お酒も大好き
芋焼酎とワインに凝る
・多趣味なんだけど
浅く薄くかじる程度のものばかり。
・このブログの写真は全て自分で
  撮ったものを使用してます。
・ついに2013年facebookにて本名出しました
片岡 博で検索、友達リクエストしてね!

■ブログランキング

1日1クリックのお願い!!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

■カテゴリ別
■所在地別


九州以外の麺類 
福岡市博多区のラーメン 
久留米市のラーメン 
福岡市中央区のうどん 
福岡市中央区のそば 
福岡市中央区のラーメン 
福岡市中央区のパスタ 
福岡市城南区のラーメン 
福岡市博多区のそば 
福岡市早良区のラーメン 
福岡市中央区の焼きそば 
福岡市西区のラーメン 
福岡市西区のパスタ 
福岡市中央区のちゃんぽん 
福岡市城南区のうどん 
糸島市の麺類 
宮崎市の麺類 
朝倉市の麺類 
大宰府市のパスタ 
福岡市博多区のちゃんぽん 
福岡市早良区の焼きラーメン 
福岡市博多区の未分類 
福岡市中央区の皿うどん 
福岡市博多区のパスタ 
福岡市城南区の焼きそば 
福岡市早良区の皿うどん 
福岡市中央区の坦々麺 
福岡市南区のパスタ 
福岡市博多区の焼きそば 
福岡市博多区のうどん 
福岡市中央区のつけ麺 
福岡市博多区のつけ麺 
福岡市中央区の冷麺 
大野城市のラーメン 
福岡市西区のうどん 
朝倉郡の麺類 
福岡市南区のラーメン 
佐賀市の麺類 
福岡市中央区の未分類 
福岡市早良区のうどん 
福岡市城南区のパスタ 
福岡市南区のうどん 
長崎の麺類 
糟屋郡のラーメン 
福岡市南区の焼きそば 
福岡市早良区の坦々麺 
福岡市西区のちゃんぽん 
福岡市中央区のじゃじゃ麺 
日田市の麺類 
北九州市の麺類 
福岡市早良区の焼きそば 
福岡市中央区の冷し中華 
福岡市早良区の未分類 
福岡市南区の皿うどん 
福岡市博多区の焼きラーメン 
福岡市中央区の麺類といえるかな 
福岡市中央区の沖縄そば 
福岡市西区のそば 
筑紫郡のうどん 
福岡市早良区のパスタ 
沖縄の麺類 
福岡市中央区の焼きラーメン 
福岡市中央区の刀削麺 

■バナー

バナー
リンクフリー バナー使って下さい。

■お店直リンクコーナー

美味しい店に直接行けます!

■ブログリンクコーナー
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター
■FC2アフィリエイト
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ラーメン17
豆市
(まめいち)

また出張で三宮に行ってきました。
ここでの仕事ももうすぐ終わるので、前回の牛バラめん「友屋」に続いてどこか九州では食べられないようなところを探します。
かといって中華街や神戸ポートピアあたりまで行きたくても時間がないのでここ三宮界隈に絞ります。

と、あったんです。
また気になる店を発見しました。
JR三宮駅から少し西のほうへいったセンタープラザ商店街です。
豆市04
店のまん前にその地下街入口B7番があります。
大きなアーケード街から抜ける角にありました。
豆市01
のれんをくぐって店に入ると、「わっ、狭っ」(ごめんなさい!)
カウンターだけの、しかも7~8人だけのスペース。
椅子に座っても出入口のガラスドアが背中にあたる。
この狭さだけでも珍しい、ギネスもの?
おそらく寒い日以外は開けっ放しにしていると思います。

時間が3時過ぎで、お客も無く大将が一人カウンターの中で新聞を読んでいましたが
「いらっしゃい」と立ち上がる。
頑固おやじなのかな?ちょっと怖そう?
「わかめ麺のラーメンが食べたいんですけど」
「わかめ麺は、五目らーめんだけでやってますけど」
「はい、それでいいです、五目らーめんをお願いします。」

目の前で調理が始まります。
そして数分できました。
五目らーめん(800円)
「茶色の浮かんどるのは油かすやないよ、ワンタンを揚げたもんや」
「へえ~・・・写真撮ってもいいですか?」
「うん、ええよ」
カシャ!
豆市02
「あかんよ、麺を撮らな!」
店が狭いので(またごめんなさい!)カウンター越しに大将と私の距離1mくらい。
大将が気を使って話しかけてきます。(なんだ、全然怖くないし、逆に関西弁で愛想のいいおっちゃんや)
「はい、もちろん麺も撮らせてもらいます!」
箸でつまんで、カシャ!
わー!出たーーーー!
豆市03
「めちゃ、緑ですね!」
「こんな麺、見たことないですよ。」
大将、うれしそうにニコニコしています。
これがこの大将自慢の自家製麺。
パウダー状にしたワカメを練り込んだワカメ麺。着色料は使っていない。
今回狙ってきたのがこの麺。予想以上に鮮やかな緑色。
このほかにニンジン麺→オレンジ、パンプキン麺→黄色、激辛麺→赤、コラーゲン麺→?などがある。

いただきまーす!
スープは塩が効いていて先ほど説明をうけたワンタンの揚げたやつが香ばしくしみてくる。
「このスープのだしはなんですか?」
「ん? 塩や。」
「醤油とか入ってそうですけど・・・」
「いいや、塩だけや。」

そうだった、普通五目ラーメンは塩あじだよなあ~、変な質問しちゃった。
白菜の甘みがスープにしみてきます。
さあ、この緑色の麺を頂きます。
やや太麺のストレート、表面はテカテカ光っています。
口に含んだだけでは普通の麺とそんなに変わりはありませんが、口の中で野菜と一緒に噛むたびに
ワカメの香りがほんわりと伝わってきます。
硬さは普通ですが、弾力があります。

「美味しかった!ご馳走さま!」
「まいどあり、ほな、気イつけてな」

大将の笑顔が印象に残ります。
「大将もお元気で・・・!」


豆市
兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館 1F
TEL:078-331-4479
地図など詳しい情報は「Yahoo!グルメ」でどうぞ


スポンサーサイト
ラーメン | 14:21:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。