■最新記事
■プロフィール

活麺野郎

Author:活麺野郎
(イケメンヤロウと読みます)
・出身地は
ちゃんぽん皿うどんのメッカ長崎
・九州福岡に在住の51才MEN
・麺類に限らず、美味しいと聞いたら
食べに行く
・お酒も大好き
芋焼酎とワインに凝る
・多趣味なんだけど
浅く薄くかじる程度のものばかり。
・このブログの写真は全て自分で
  撮ったものを使用してます。
・ついに2013年facebookにて本名出しました
片岡 博で検索、友達リクエストしてね!

■ブログランキング

1日1クリックのお願い!!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

■カテゴリ別
■所在地別


九州以外の麺類 
福岡市博多区のラーメン 
久留米市のラーメン 
福岡市中央区のうどん 
福岡市中央区のそば 
福岡市中央区のラーメン 
福岡市中央区のパスタ 
福岡市城南区のラーメン 
福岡市博多区のそば 
福岡市早良区のラーメン 
福岡市中央区の焼きそば 
福岡市西区のラーメン 
福岡市西区のパスタ 
福岡市中央区のちゃんぽん 
福岡市城南区のうどん 
糸島市の麺類 
宮崎市の麺類 
朝倉市の麺類 
大宰府市のパスタ 
福岡市博多区のちゃんぽん 
福岡市早良区の焼きラーメン 
福岡市博多区の未分類 
福岡市中央区の皿うどん 
福岡市博多区のパスタ 
福岡市城南区の焼きそば 
福岡市早良区の皿うどん 
福岡市中央区の坦々麺 
福岡市南区のパスタ 
福岡市博多区の焼きそば 
福岡市博多区のうどん 
福岡市中央区のつけ麺 
福岡市博多区のつけ麺 
福岡市中央区の冷麺 
大野城市のラーメン 
福岡市西区のうどん 
朝倉郡の麺類 
福岡市南区のラーメン 
佐賀市の麺類 
福岡市中央区の未分類 
福岡市早良区のうどん 
福岡市城南区のパスタ 
福岡市南区のうどん 
長崎の麺類 
糟屋郡のラーメン 
福岡市南区の焼きそば 
福岡市早良区の坦々麺 
福岡市西区のちゃんぽん 
福岡市中央区のじゃじゃ麺 
日田市の麺類 
北九州市の麺類 
福岡市早良区の焼きそば 
福岡市中央区の冷し中華 
福岡市早良区の未分類 
福岡市南区の皿うどん 
福岡市博多区の焼きラーメン 
福岡市中央区の麺類といえるかな 
福岡市中央区の沖縄そば 
福岡市西区のそば 
筑紫郡のうどん 
福岡市早良区のパスタ 
沖縄の麺類 
福岡市中央区の焼きラーメン 
福岡市中央区の刀削麺 

■バナー

バナー
リンクフリー バナー使って下さい。

■お店直リンクコーナー

美味しい店に直接行けます!

■ブログリンクコーナー
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター
■FC2アフィリエイト
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ラーメン100
祝ラーメン100回記念版!!その1
ゆきみ家 (掲載4度目)

(ゆきみや)


当ブログはタイトル名が店の名前じゃなくて
カテゴリ別に何回記載したかがわかるようにしています
この度、その麺類の中でラーメンが100回掲載達成となりました
これを記念して 初心に戻るべき 私のブログスタートのきっかけとなったやはりこの店に行ってまいりました
ゆきみ家4-01
掲載4度目とは書いていますが
実際お店には数えられないほど伺っています
それだけ中毒性持っている店です

いつものように店に入ると「いらっしゃい!」
バタバタの厨房からゆきちゃん(大将)が叫び
私と目が合って ペコッと頭をさげます

この日もまだ肌寒く、生姜入りの背あぶら味噌があったまるよなあ~なんて思ったんですが
いや、やはりここは初心という事で、私がはじめて食べて衝撃を受けた
「背あぶらラーメン醤油」630円+「煮玉子」100円にしました
久しぶりに「ひと口餃子」270円も注文

まず餃子がきました
ゆきみ家4-02
お決まりコメント 表面カリッと中はジューシー美味しいです

そして
ご麺会!!     これです!! 何度でも会いたーい!
ゆきみ家4-03
もうなんど口にしただろう「美味しい」 

相変わらず表面つるっとコシがしっかりの縮れ麺
背油との相性がいい!
ゆきみ家4-04
あまり他店との比較評価はしないようにしていますが
未だに福岡の醤油ラーメンでは私のなかで一番ですね
繁盛して行列が出来ても味が変わらないのはゆきちゃんの味に対する熱意が強いからです

「どうも、ご馳走様!」厨房のぞくと
忙しいのに わざわざ出てきてくれて「今度、うちにも遊びに来てよ」
そういえばもう20年以上の付き合いも、プライベートでは交流なかったなあ
「ありがとう、是非寄らせていただきます」
麺が人と人を繋ぎます
人類は麺類です



ゆきみ屋
福岡市城南区梅林4-3-8
TEL:092-871-4020
地図などの情報は「食べログ」でどうぞ

ゆきみ家ラーメン / 梅林駅福大前駅野芥駅



スポンサーサイト
ラーメン | 13:35:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
ラーメン66
ゆきみ家 (掲載3度目)
(ゆきみや)


さあ新しい年になって
やはりここは外せないでしょう
実は久しぶりで ゆきちゃん(大将)が「ほぼ1年ぶりやね~」
「え~ そんなにご無沙汰しとったかいな」
しまった!よその麺類追っかけてばっかで・・・
でもここも中毒性あるからしょっちゅう食べに行きたくなるし
私からでなくても家族のだれかが「ゆきみ屋行きたい」って言い出すくらいなので
そんなに間が空いているとは思わなかった
本当だ前回記事は去年の2月9日でした
ゆきみ家2-01
でも相変わらずの人気店
駐車場もお店もいっぱいです
この日は寒くて もちろん生姜の効いた熱々の「背油あぶらみそらーめん」680円を注文

ご麺会!!  1年ぶりぃ~
ゆきみ家2-02
もう言葉がでない!
ゆきみ家2-03
背油とろっと麺に絡んでズルズルと胃袋に到達
体の芯から熱がこみ上げてきて全身の毛穴が全開
「相変わらず 美味しいなあ~」
ゆきみ家2-04
いつもは「チャーシュー丼」を付けていたけど今日は
そう あったんですね ここでは始めてかも「替え玉」いってみよう~
ゆきみ家2-05
つやといいコシといい本当に満足できる一杯ですね
帰りにゆきちゃん玄関まで御見送りしてくれて
「あっちこっちよく食べ歩き行っているみたいですね」
「うん おかげでお腹メタボやばいよ」
「あんなにスープまで全部飲むからですよ」
「??え~ お店側からそんなこと言われたの初めて!」
こちらからすると一滴でももったいないような気がして
言われなくても分かっているし・・・それでも美味しいからやめられないし・・・
そうだよ自分が美味しいラーメン作っといて無責任な!
「また お待ちしております!!」
「はいっ 今度はもっと近いうちに寄りますから」
ご馳走様!




ゆきみ屋
福岡市城南区梅林4-3-8
TEL:092-871-4020
地図などの情報は「食べログ」でどうぞ

ラーメン | 13:48:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラーメン65
麺処 甘
(めんどこ かん)


ちょっと贅沢なラーメンを
車を隣のTSUTAYAさんの広い駐車場に停めて
って本当にここラーメン屋?
あまりにもお洒落すぎない~
男一人で入るのにこんなに敷居の高いラーメン屋は初めて
甘01
とにかく店内は女性が多い
テーブルに座ってメニューを見てその理由がわかりました
ここの自家製いわゆる「甘麺」はどんな料理にも合うので
スープだと醤油・豚骨・チキン・クリーム・トマト・カレー・・・
材料も魚介類・豚カツ・野菜等など・・・
いろんな味の麺類ができるので特にパスタ風とか野菜を中心にしたヘルシーメニューと
かん水や添加物を使っていない麺が女性に人気なんです
だからコーヒーやスイーツもある

その多い種類から私は純粋ラーメン
「ねぎチャーシュー甘麺」820円+大盛り150円を注文
まあ値段もパスタなみですけど

ご麺会!!  梅干載ってますけど~
甘02
器もお洒落ですが すんごい量のチャーシュー
ちょっとこの敷きつめたチャーシューをアップで
見るからに柔らかそう
甘03
横の木箱の中は?
海苔が2枚はいっていました なんと上品
甘04
スープは醤油ベース
口当たりはまろやかですがしっかり醤油が効いています
さあ こだわりの麺は~
おー 極太のストレート・・・とはいってもラーメン基準ですが
私好みのしゃきっとコシがあって歯ごたえ喉越しがよくて美味しいです
確かにラーメン麺・ちゃんぽん麺・うどん麺・パスタ麺でなく
太さも味もどれにも俗さない感じ
いや 逆にどれにでも俗せるタイプの麺ですね ん~珍しい
甘05
チャーシューは見たとおり値段どおりのいい肉を使用しているようで
チャーシューというよりは高級ロースハムを食べているような感じ
柔らかくて弾力がありますが口の中で解けていきます

次回ははパスタ風を食べてみたいですね
ここだったらきっと妻も付いてくるかな!?




麺処 甘
福岡市城南区神松寺2-1-1
TEL:092-865-3287
詳しい情報は「食べログ」

麺処 甘創作料理 / 七隈)



ラーメン | 17:19:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラーメン38
ゆきみ屋
(ゆきみや)


このブログで一番最初にラーメン記事を書いたのがこの店。
私がブログをやるきっかけになった店といっても過言ではありません。
もちろんもう何度も来てるんですが、自分の中で複数回訪問記事はどうかと思っていましたので。
実は今年からこのブログの写真サイズが少し大きくなったこともあり(誰か気付いた?)
写真も撮りなおしたい・・・ということでいよいよ2回目訪問記事の1発目もここからスタートです!
ゆきみ屋01
TVとかの影響でいつの間にか超人気店になって
お昼の時間帯やはり満席で少し外に並びます。
すると、また何人か来てあっという間に行列になってしまいました。
玄関開けた時カウンター越しの厨房からゆきちゃん(大将)と目が合い
「いらっしゃい!」といいながら頭をペコってさげます
言葉にださないけど「ゴメン!ちょっと待って」のサイン。

10分くらいして4~5人が出て行き
入れ替えで次男と二人テーブルに座ります。
私はいつものようにお気に入りの「背あぶららーめんの醤油」630円を次男は「からかーめん」730円
それにミニチャーシュー丼300円をつけて注文。
いや、注文したんですが他のお客さんが「背あぶらみそらーめん」を頼んでいるのを見て
たしか期間限定でみそを出しているのは聞いてたけど・・・壁の貼紙をみると
期間限定の文字がなくなっている!
「すみません!醤油をみそに変えてもらっていいですか~」
この店員さんは私の事知らないから「あっ、ちょっとお待ちください!」ゆきちゃんに聞きにいった。
「はい、大丈夫ですよ」
うん、だめだったらゆきちゃんに直訴するところだった。
しっかし、ここでみそ味だとどんな風になるんだろう

先にミニチャーシュー丼がきます
これがいけるんです、前回訪問のときに連れて来た部下は「このチャーシュー丼だけでも食べにくる価値ありますよ」って言っていた。
ゆきみ屋02
そしていつもの鉄皿に乗ってきました!「背油あぶらみそらーめん」680円
でもいつもと中身の様子はちょっと違う。
ゆきみ屋03
やはり醤油と比べると少し白っぽい
ゆきみ屋04
まずはレンゲでスープを啜ります。
「んん?これは!そうきたかー!」生姜です。
味噌のこくの中にピリッと生姜が効いています。
私の中で味噌ラーメンといえば、こってり系なら「けごんらーめん」あっさり系なら「刻や」と食べ分けているが
そのどちらとも違うまったく新しい味の味噌ラーメンに仕上がっています。
やるなあ~ ゆきちゃん、相変わらずいい舌しているよ。
味噌と生姜って相性いいんですね、これはリピーター多いでしょう。
ゆきみ屋05
麺は昔から変わらず縮れでやや太目の卵麺です。
背あぶらが良く絡み、コシがあってしこしこしています。

さて次男の注文「からかーめん」730円
ゆきみ屋06
さすがに鼻の下に汗をかきながら「カラうま~!」
ちょっとスープを味見させてもらう・・・「プハー!からか~」
こちらも人気メニューになっています。

帰りにチョット厨房へ顔を覗けば、忙しいのに
「味噌食べてもらったみたいやね」と話してくれた
「生姜効いてて美味しかったよ~」
「さすが、生姜が入ってるのよう判ったね!」
「いやー、もろに効いて分からん訳ないやろー ご馳走様!また来ます!」
おーっと、外には まだ行列が・・・


ゆきみ屋
福岡市城南区梅林4-3-8
TEL:092-871-4020
地図などの情報は「食べログ」でどうぞ

ゆきみ家 ラーメン / 梅林駅福大前駅野芥駅



ラーメン | 23:55:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
ラーメン01
らーめん屋台 ゆきみ家
話は20数年前にさかのぼります。
私がまだ前の会社に勤めていた頃の話です。
上司と二人の出張で尾道に行っていました。
仕事が終わったのがちょうどお昼前で、地元のお客さんが「お昼はどうするの?」
と聞いてきました。
「はあ、どこかで・・」「そんなら、尾道駅の近くに美味しい中華そば屋があるよ。
 九州には無い味だから一度食べてみたらいいよ。」
「ん?中華そば? ラーメンの事?」など思いつつ、その店にむかったのです。
ここまで話してもうピンときた人もいるかもしれませんね。
そう、そこは今では全国的に有名な行列の出来る店「朱華園」さんだったんです。
店に着くと、まだその当時は行列こそ出来ていないものの中は満席。地元の人たちで
賑わっていました。その「中華そば」を注文し、待つこと数分・・・
来ました。茶褐色のスープの上に何やらプカプカ浮いている。今まで嗅いだことのない香り。
平麺をつまんで一口食べて・・・「なんじゃこりゃ!」「うまい!」
プカプカ浮いていたのは背あぶらで、これが麺に絡んで醤油と鶏がらのあまからスープが
口の中で広がる。「こんなのはじめてだあ~!」
九州のとんこつ味しか知らなかった私は、殴られたような衝撃をうけたのです。
その後2回行きましたが、その都度「福岡にこんな店があったらな~」と思うのでした。

ところが!(すみません、ここからが本題です。)
もう5年くらい前に、当時行き着けだった福岡市内の居酒屋の店長がそこををやめてラーメン屋を
はじめたらしいから行ってみてという話があり、さっそく伺ったのでした。
ゆきみ家

「ひさしぶりい~」と挨拶して、席に座ってなんとなく壁に貼ってあるメニューに目がいった。
「なに~!」なんと目に飛び込んできたのは「背あぶらラーメン」
「まさか~」そう尾道の中華そばが脳裏に浮かぶ。プカプカ浮かぶ。背あぶら浮かぶ。

そのまさか・・・だったんです。
スープは醤油味と塩味が選べて、もちろんすかさず醤油を注文して、どんなものが出てくるのか
待ちました。

それがこれだ!
背油らーめん
なんとその味は私の知っている醤油+鶏がらにとんこつスープを加える事によって、
よりコクを出し博多風に仕上げていたのです。
背あぶらも見た目よりあっさりしている。
「うっ、うまいよ!ゆきちゃん(店長の通称)」
「捜し求めていたものが、ここにあったよ!」
感動を伝えて、店長も喜んでくれました。

とにかく、一度食べたら忘れられない、やみつきになるラーメンです。
一緒にミニ・チャーシュー丼とかカレーも良くあう。
辛いもの好きな人には「からかーめん」というのが人気。

らーめん屋台 ゆきみ家
住所 福岡県福岡市城南区梅林4-3-8
電話 092-871-4020
駐車場有り

詳しくはYahoo!グルメをごらん下さい。


ラーメン | 14:08:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。