■最新記事
■プロフィール

活麺野郎

Author:活麺野郎
(イケメンヤロウと読みます)
・出身地は
ちゃんぽん皿うどんのメッカ長崎
・九州福岡に在住の51才MEN
・麺類に限らず、美味しいと聞いたら
食べに行く
・お酒も大好き
芋焼酎とワインに凝る
・多趣味なんだけど
浅く薄くかじる程度のものばかり。
・このブログの写真は全て自分で
  撮ったものを使用してます。
・ついに2013年facebookにて本名出しました
片岡 博で検索、友達リクエストしてね!

■ブログランキング

1日1クリックのお願い!!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

■カテゴリ別
■所在地別


九州以外の麺類 
福岡市博多区のラーメン 
久留米市のラーメン 
福岡市中央区のうどん 
福岡市中央区のそば 
福岡市中央区のラーメン 
福岡市中央区のパスタ 
福岡市城南区のラーメン 
福岡市博多区のそば 
福岡市早良区のラーメン 
福岡市中央区の焼きそば 
福岡市西区のラーメン 
福岡市西区のパスタ 
福岡市中央区のちゃんぽん 
福岡市城南区のうどん 
糸島市の麺類 
宮崎市の麺類 
朝倉市の麺類 
大宰府市のパスタ 
福岡市博多区のちゃんぽん 
福岡市早良区の焼きラーメン 
福岡市博多区の未分類 
福岡市中央区の皿うどん 
福岡市博多区のパスタ 
福岡市城南区の焼きそば 
福岡市早良区の皿うどん 
福岡市中央区の坦々麺 
福岡市南区のパスタ 
福岡市博多区の焼きそば 
福岡市博多区のうどん 
福岡市中央区のつけ麺 
福岡市博多区のつけ麺 
福岡市中央区の冷麺 
大野城市のラーメン 
福岡市西区のうどん 
朝倉郡の麺類 
福岡市南区のラーメン 
佐賀市の麺類 
福岡市中央区の未分類 
福岡市早良区のうどん 
福岡市城南区のパスタ 
福岡市南区のうどん 
長崎の麺類 
糟屋郡のラーメン 
福岡市南区の焼きそば 
福岡市早良区の坦々麺 
福岡市西区のちゃんぽん 
福岡市中央区のじゃじゃ麺 
日田市の麺類 
北九州市の麺類 
福岡市早良区の焼きそば 
福岡市中央区の冷し中華 
福岡市早良区の未分類 
福岡市南区の皿うどん 
福岡市博多区の焼きラーメン 
福岡市中央区の麺類といえるかな 
福岡市中央区の沖縄そば 
福岡市西区のそば 
筑紫郡のうどん 
福岡市早良区のパスタ 
沖縄の麺類 
福岡市中央区の焼きラーメン 
福岡市中央区の刀削麺 

■バナー

バナー
リンクフリー バナー使って下さい。

■お店直リンクコーナー

美味しい店に直接行けます!

■ブログリンクコーナー
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター
■FC2アフィリエイト
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うどん22
※残念ながらこの店は閉店しました。
もちもち麺工房 松
(もちもちめんこうぼう まつ)


美味しくて体にやさしいがワンコインで
小麦粉にも醤油、揚げ油にもこだわりの店
もうすぐオープンして1年になりますが初めて伺いました。
このブログでも紹介しましたあのうどんもですがカツ丼の美味しい「ほり野」にいらっしゃった方がやっていると聞きました。
松01
店内はお洒落な照明などで落ち着いた雰囲気です。
やはりこの「もちもち」の店名に期待がふくらみます
かけ(温)・ざる・ぶっかけ・油だめなど基本種がありますが
ここは麺の旨みを引き出す「ぶっかけ」がいいでしょう!
おろしぶっかけ(400g)450円+月見100円 で注文

無添加、小豆島の古式醸造醤油といっしょにきました
松02
さあ、醤油をぶっかけていただきます!
麺の太さは普通の平打ち麺
表面ツルツル半透明がかった見た目で伝わってくるもちもち感は、
そのとおり口の中でしっとりと柔らかく
もちっとしていてコシというより粘りという食感が美味しいです。
松03
醤油はお店では「辛め」と言っていますが
私は卵を溶いたせいか意外とあっさり感じて、もう一度足してしまいました。
自在に味が調整できるのでこのシステムはいいですね。

天神寄りといっても博多区はうどん発祥地とあって美味しいうどん屋さんが多いところ
このこだわりと値段で頑張ってほしいです。
欲を出して言わせてもらうと「ほり野」級のカツ丼は・・・無理かなあ~



もちもち麺工房 松
福岡市博多区住吉2-16-8
TEL:092-282-8039
お店のホームページがありました
その他口コミ情報は「食べログ」でどうぞ

もちもち麺工房松 うどん / 祇園駅博多駅渡辺通駅



スポンサーサイト
うどん | 15:05:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
うどん18
葉隠うどん
(はがくれうどん)


はじめに言っときます!
またこの博多で間違いなく美味しい「博多うどん店」に出会いました!
葉隠うどん01
最近人気上昇と聞いていってきました。
店の前のコイン駐車場に車を止めて暖簾をくぐります。
さすがに満席、ちょっと待ってカウンターが空いて座ります。

ごぼう天うどん400円+月見60円にかしわ飯小160円を注文
葉隠うどん02
だしはアッサリ目のかつお昆布出汁。
見た目はきしめんほどの超平打ち麺
この麺がすばらしい!!
葉隠うどん03
透明感があってもっちもちしています。
いやこの麺の仕上がりはあの「うどん平」のうどんを
平打ちしたような引きのよさ・・・なぜかよく似ています。
茹でる直前にカウンター越しの製麺機で生地を製麺するところまで似ている。
・・・と思っていたら、やはりそうだったんです。
ここの大将は「うどん平」で修行をされた事を後で知りました。
やっぱり~「うーんこれは美味しい!」
私はランキングしないというこだわりを持っていますが、
「博多うどん」ではトップクラスに位置付けできるお店だと思います。
これはリピーター多いでしょう!
またすぐにでも行きたくなる麺の食感がたまりません!


葉隠うどん
福岡市博多区博多駅南2-3-32
TEL092-431-3889
地図などお店の詳しい情報は「食べログ」でどうぞ

葉隠うどん うどん / 博多駅東比恵駅



うどん | 00:48:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
うどん14
博多あかちょこべ
(はかた あかちょこべ)


あの櫛田神社周辺は、以前紹介の老舗「かろのうろん」をはじめ博多うどん屋が多い。
やはりうどん発祥の地だから。
その櫛田神社の前に構えたお店に行って来ました。
「博多うどん?讃岐うどん?いいえ古式胚芽うどんです。」
あかちょこべ01
おでん・地酒・珍味・ホルモン・・・小さい提灯に書いてあるように、ここは昼間はうどん屋・夜は居酒屋をやっている。
お昼時で2階もありますがお客さん一杯です。
「今、奥のテーブル片付けますから」
チョットだけ待ちましたが、通されてメニューを見ます。
私は評判のごぼう天うどん(480円)と決めていましたが、
今日も一緒の次男は「俺、冒険していい?」
なになに?釜揚げキーマカレーうどん(640円)を注文。
それにプラス200円で、セットの「たぬき丼」が付きます。
温玉がのってこの値段は安い!で二人ともセットにしました。

ごぼう天うどんです。
かなり太く長めにカットされたごぼうを格子状に組んで揚げているので丼からはみ出していますが
それがなんとも粋な感じで、自信が見えます。
あかちょこべ02
まずお出汁からいただきます。
透明な見た目より、結構しっかりした鰹と昆布の上品な味が出ています。
これは博多んもんにうける味です。

では、このオリジナル自家製麺をいただきます。
あかちょこべ03
胚芽の入った麺の色は全体的に茶色っぽく、ぶちがなんとも香ばしい。
太さは博多でいう普通程度の平打ちですが、博多麺のようにつるつる感・透明感はない。
しかしその分小麦と胚芽の調合がしっかりコシをつくっていて、ひきがいいです。
そして、なんと言ってもこのごぼう天。
皮のままで、硬いです。
ガブリと奥歯でかぶりつかないと切れないほど・・・は、ちょっと大袈裟かもしれないけど
それくらい鮮度があってしゃきしゃきして食べ応えがあります。
これもごぼう天好きの博多んもんにはたまらない逸品です。

さて、セットのたぬき丼です。
溢れんばかりの天かすに温玉が美味しそうです。
あかちょこべ04
天かすと言っても「桜海老の揚げ玉」だそうで、えびせんのようないい香りがします。
たれをかけて温玉とわさびを溶かして天かす・ご飯を混ぜます。
「こりゃ美味しい!」はじめての食感と味が口いっぱいに広がります。
「うどんによく合う!」

今回、写真は撮らなかったけど「キーマカレーうどん」も美味しかったようです。
個性的といえば「スペアリブ肉うどん」「ずぼら(納豆入り)うどん」などもありました。



博多あかちょこべ
福岡市博多区冷泉町7-10
TEL:092-271-0102
地図などお店の詳しい情報は「食べログ」でどうぞ


博多あかちょこべ うどん / 中洲川端駅呉服町駅祇園駅



うどん | 17:58:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
うどん09
中世博多うどん 春月庵(承天寺前店)
(ちゅうせいはかたうどん しゅんげつあん じょうてんじまえてん)

たまには、グルメ情報ブログっぽい感じに
新しくオープンした店の紹介もいいですね。

ここは以前掲載した竹下の人気店がついに博多駅前に6/24オープンです。
春月庵2-01
店の造りといい、大きさといい本店とよく似ています。
この日は梅雨の大雨でしたが、6/24~6/26までの3日間はオープン記念の「全品半額!!」で
濡れながらも行列が出来ていました。(一瞬、入るのやめようかと思ったくらいの大雨でした)
春月庵2-02
でもせっかく来たし、この華やかなオープニングを味わいたくてちょっと並びました。
しばらくして中に入ります。
中の広さは若干本店より広いです。
相変わらず「3玉まで値段変わらず」の貼紙と大きな器(どんぶり)が目に付きます。
本店の時は「そば」でしたので、今回は「うどん」でいきます。
あれ~、メニューこんなに種類あったっけ?
ごめんなさい、私の記憶違いかもしれませんが、ぶっかけメニューが増えていると思います。
なので、すかさず「めんたいぶっかけうどん」750円(今日は375円)を2玉で注文。

そして、でたー!洗面器!
2玉入ってもこの余裕。
春月庵2-03
麺がひしめき合っていて食べにくそうと思ったのか、
お店の人が気を利かせて「お出しを足してください」と持ってきてくれました。
それを少しだけかけ足して、明太子を混ぜます。
春月庵2-04
おおっ、きれいなピンク色。
いただきます!

もともと麺の色が少し黒いのは小麦を殻ごとつぶしているからだそうです。
食べた感じではそれは判りませんが、麺はもっちりと太麺でコシがあり、噛み応えと喉ごしがいいです。

博多駅からチョット離れたこの場所にオープンした訳がわかりました。
この承天寺こそ、「饂飩蕎麦(うどん・そば)発祥之碑」が建っているお寺です。
そのお寺の前に出店するなんて、
「中世博多うどん」の登録商標をもったこの店のこだわりですね。
ご馳走様でした。


中世博多うどん 春月庵(承天寺前店)
福岡市博多区博多駅前1-7-1
TEL:092-473-2911
地図など詳しい情報は「ホームページ」でどうぞ
と言いたいところですが、まだ新店舗情報はUPされていないみたいです。


うどん | 13:19:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
うどん06
かろのうろん
(かろのうろん)

ついにこのブログに登場です。
「せき・こえ・のろにアサラアメ・・」
子供の時からよくCMで流れていた永六輔さんの声。
このCMに出てきたのがここ「角のうどん屋」→かろのうろん。

私が始めてここに来た記憶があるのはもう23年くらい前ですか・・・
20代の頃にその当時の上司(今は亡くなりましたが)で、バリバリの博多っ子に誘われて、
博多の祭り「博多祇園山笠」に参加することになりました。
「山笠に出るとやったら櫛田さんにお参りしとかな」
そう言って私を連れ出したのです。
櫛田神社にお参りして、その近くの店でヘコ(下帯)を買っての帰り際に
「腹ん減ったね、そこんかろんうろんでも食べるや?」
「・・・・・はあ?」
私も同じ九州の出身ですから、言ってることは判ります。
でも、子供じゃあるまいし、「うろん」とは・・・ブッーと笑ってしまいました。
「なんば笑いよるとや馬鹿チンが! 博多んもんは昔からうどんの事ば、うろんって言うったい。」
あっ、なんだちゃんと言えるんだ。
そうこうしている間に、店に到着するのです。
「わっ、ほんと!この店そのまんまや!」
美味しくご馳走になったのが本当に懐かしいです。
かろのうろん01

この日は日曜日でしたが、キャナルシティと川端商店街の間に位置しているので、客の多いこと。
それでも回転が速いので、客が入れ替わり立ち代りと戦場ですね。

小さなテーブルに合い席で座って、
ごぼう天うどんうろん(500円)と、かしわめしのおにぎり(240円)を注文します。
かろのうろん02
ごぼう天は薄く小さめに削られたごぼうが、出しに漬けてもころもが溶けないくらいカリカリのしゃきしゃきに揚がっています。
麺は博多うどん特有のほそ麺で手打ちのふぞろい幅がいいです。
透明感と艶があります。
これを葱とごぼうに絡めて口にほうばります。
かろのうろん03
さすが手打ちだけあって、しこしこのもっちり感がたまんないです。
だし汁は鰹がよく効いていて、最後の一滴まで飽きのこない美味しさです。
かしわ飯おにぎりは、この濃い目の出しにあわせてか、あっさり味付けでにんじんの赤が色を添えています。
こちらも昔懐かしい味で美味しくいただきました。

有りましたよ、壁にかけてありました。
永六輔さんの写真とあの「博多っ子純情」漫画家の長谷川法世さんの絵。
こんなふうに山笠・博多の歴史を継承していて、昔からの常連さんだけでなく観光客にもうけがいいようです。

そして、活麺野郎の懐かしい写真をアルバムから見つけてきました。
中洲流れで、集団山見せに出たんですね。
イケメン山笠
生まれたばかりの長男を抱えています。
写真をスキャニングして顔を悪い人みたいに修正して・・・いや、そんなにイイ人でもないけど・・・
若いなあ~ たぶん私の人生で最初で最後の山笠です。


かろのうろん
福岡市博多区上川端町2-1
TEL:092-291-6465
地図など詳しい情報は「Yahoo!グルメ」でどうぞ


うどん | 13:09:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。