■最新記事
■プロフィール

活麺野郎

Author:活麺野郎
(イケメンヤロウと読みます)
・出身地は
ちゃんぽん皿うどんのメッカ長崎
・九州福岡に在住の51才MEN
・麺類に限らず、美味しいと聞いたら
食べに行く
・お酒も大好き
芋焼酎とワインに凝る
・多趣味なんだけど
浅く薄くかじる程度のものばかり。
・このブログの写真は全て自分で
  撮ったものを使用してます。
・ついに2013年facebookにて本名出しました
片岡 博で検索、友達リクエストしてね!

■ブログランキング

1日1クリックのお願い!!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

■カテゴリ別
■所在地別


九州以外の麺類 
福岡市博多区のラーメン 
久留米市のラーメン 
福岡市中央区のうどん 
福岡市中央区のそば 
福岡市中央区のラーメン 
福岡市中央区のパスタ 
福岡市城南区のラーメン 
福岡市博多区のそば 
福岡市早良区のラーメン 
福岡市中央区の焼きそば 
福岡市西区のラーメン 
福岡市西区のパスタ 
福岡市中央区のちゃんぽん 
福岡市城南区のうどん 
糸島市の麺類 
宮崎市の麺類 
朝倉市の麺類 
大宰府市のパスタ 
福岡市博多区のちゃんぽん 
福岡市早良区の焼きラーメン 
福岡市博多区の未分類 
福岡市中央区の皿うどん 
福岡市博多区のパスタ 
福岡市城南区の焼きそば 
福岡市早良区の皿うどん 
福岡市中央区の坦々麺 
福岡市南区のパスタ 
福岡市博多区の焼きそば 
福岡市博多区のうどん 
福岡市中央区のつけ麺 
福岡市博多区のつけ麺 
福岡市中央区の冷麺 
大野城市のラーメン 
福岡市西区のうどん 
朝倉郡の麺類 
福岡市南区のラーメン 
佐賀市の麺類 
福岡市中央区の未分類 
福岡市早良区のうどん 
福岡市城南区のパスタ 
福岡市南区のうどん 
長崎の麺類 
糟屋郡のラーメン 
福岡市南区の焼きそば 
福岡市早良区の坦々麺 
福岡市西区のちゃんぽん 
福岡市中央区のじゃじゃ麺 
日田市の麺類 
北九州市の麺類 
福岡市早良区の焼きそば 
福岡市中央区の冷し中華 
福岡市早良区の未分類 
福岡市南区の皿うどん 
福岡市博多区の焼きラーメン 
福岡市中央区の麺類といえるかな 
福岡市中央区の沖縄そば 
福岡市西区のそば 
筑紫郡のうどん 
福岡市早良区のパスタ 
沖縄の麺類 
福岡市中央区の焼きラーメン 
福岡市中央区の刀削麺 

■バナー

バナー
リンクフリー バナー使って下さい。

■お店直リンクコーナー

美味しい店に直接行けます!

■ブログリンクコーナー
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター
■FC2アフィリエイト
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
つけ麺06
※残念ながらこの店は2014年6月に閉店しました。
つけめん 咲きまさ
(つけめん さきまさ)


新店舗情報!
つけ麺専門店が10月1日オープンです。

ってか、ここは「さつまラーメン」→「島系」だったところで
ん~、島系も美味しかったんですよ、けどやはり店を継続していくというのは本当に大変なことのようです。
さきまさ01

メニューはこのつけ麺だけで、量が3種類に分けられています。
並盛り200g=750円
中盛り300g=800円
大盛り400g=850円
この日はオープン記念で全商品50円引きで
自動食券販売機で「つけ麺大盛り」850円-50円の食券を買います。
大将からの情報では、なんでも東京で修行された本格つけ麺のようで
とんこつ魚介の超濃厚スープで、麺にこだわりが有るらしくて
福岡で気に入った麺がなくてわざわざ関東から取り寄せているらしい。

食券を渡した後に気づいたけど、貼紙に「麺のグラム数は茹でる前の重さで、茹でると1.5倍になります」
な~に~!ってことは400gは600gになるって事?
あちゃ~、多かったかな~

さすがに極太麺は茹でるのに時間がかかります。
お店でも8分はかかりますと書いてあります。
なのでしばらく待って、きました
こりゃすごい量です。
横にいる次男に「もし残しそうだったら食べてくれ」と頼んどきます。
さきまさ02
スープは福岡市内のつけ麺屋さんとそう変わらない濃厚魚介系の味ですが
ひとつ違うのが柑橘系の香りがします。
さきまさ03
「大将、これレモン?」
「いや、柚子です」
この柚子の香りがしつこさを抑えて口当たりさっぱりな感じです。
1センチ近い厚めのチャーシューがメッチャ美味しいです。

そして、こだわり麺がこれ
さきまさ04
見た目は讃岐うどん
エッジの効いた超極太麺
でもうどんみたいに柔くなくて、ギュッと締められてゴツゴツしてます。
表面ツルツルですごい弾力があります。
表のスタンド祝花の「(有)村上朝日製麺所」は埼玉の老舗
数多くの麺類店が利用している有名な製麺所、九州ではなかなか味わえない麺です。
大将が言うに、二郎系ではなく関東で未だに行列の絶えない「六厘舎」や「とみ田」に近いそうです。

いやー 値段も強気ですがその分食べ応え充分
何とか完食したけどお腹パンパン!
量は注意したほうがいいかも、特に女性には多いです。


つけめん 咲きまさ
福岡市中央区春吉1丁目7-18瓜生ビル1F
TEL:092-725-6070
詳しい情報は「食べログ」

つけめん 咲きまさ つけ麺 / 渡辺通駅薬院駅天神南駅



スポンサーサイト
つけ麺 | 00:00:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
つけ麺04
※残念ながらこの店は2011年8月に閉店しました。
博多麺業 島系 春吉店(2回目)
(はかためんぎょう しまけい はるよしてん)


久しぶりにつけ麺の記事です。
こうあったかくなると、やはり汁物よりザルものがほしくなってきます。
そして、この店はうちの会社のお隣さんとあってもう何度も来ているんですが
記事は2度目の紹介になります。

実はこの日の前日に店の前を通っていると活麺 → ほんまもんのイケメン店長にドア越しにニコッとスマイルで挨拶され
「あっ、誘ってる?」ように見えちゃった。
前回はオープン記事で、ラーメンを紹介しましたが今回はつけ麺です。

店舗外観写真は2回目訪問ですので省略です。
食券販売機で680円の食券を買います。
島系2-01
ラーメンもそうでしたが、やはりチャーシューデカいです。
もやしもてんこ盛りです。
島系2-02
スープです。かなり熱々です。
島系2-03
さあスープに浸けていただきます!
「うん、美味しい!」豚骨+魚介系の味が効いています。
やはり浸けて食べるので、ラーメンと比較すると濃厚のスープになっています。
そしてなんといってもこの極太麺ですね、食べ応えあります大好きです。
島系2-04
量も多いですけど、やはりこの太麺がどっしりとお腹にたまります。
丼物も美味しくて、食べたいと思っていてもいつも麺だけでお腹いっぱいになっちゃいます。
もちろん麺類好きの私は大満足ですけど。

そうそう、島系の島って何だろうって思っていましたが、
鹿児島の島なんだそうです。



博多麺業 島系 春吉店
福岡市中央区春吉1丁目7-18瓜生ビル1F
TEL:092-761-0833
詳しい情報は「ホームページ」
地図、口コミ情報は「食べログ」をチェックです

博多麺業 島系 春吉店ラーメン / 渡辺通駅薬院駅天神南駅



つけ麺 | 23:48:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
つけ麺03
拉麺 いっき
(らーめん いっき)

ラーメン食べたい!
でも、この猛暑続き・・・
当然のように、迷わずつけ麺を食べに行くことに。

しっかし~、薬院界隈
交差点の一画を左右で3店舗並ぶ激戦地
しかもそのうちの2店舗が「つけ麺」売り出し中。
まあ、つけ麺で有名なのは「元助」さんの方だが・・行列が・・・
もあって、その裏にある「拉麺 いっき」へ飛び込みます。
いやいや、ここも魚介系で人気の店です。
いっき01
カウンターだけの造りです。
この暑さで、すぐそばで釜が沸騰しているので冷房が間に合っていないようです。
やはりつけ麺ですね、650円を大盛りで注文。1.5倍までは値段が変わらないそうです。
ふと、目の前の貼紙に目がいきます。
「太麺にできます」
おおっと、そっちの方がいいな。
「すみません、太麺でお願いします!」
「茹で上がるのに時間がかかりますがよろしいですが?」
「はい、お願いします」

さすがに通常のラーメンとかと比較しても倍くらいは時間かかって、
きました~!
すごっ!チャシューでかっ!
いっき02

そしてスープです。
こちらは器がでかっ!
つけ麺っていうより、ラーメンの麺とスープが別々に出てきたって感じ?
いっき03
では、いただきます!

横で、最近付き合いがよくてよくこのブログに登場の次男が叫ぶ。
「うおー、このチャーシュー最高!」
確かに美味い、スープにしっかり付けてガブリとほおばるとトロリと解けていく。
スープはかなり濃い目の魚介系に仕上がっていて、つけ麺だからと思いきや
そのまますすっても、しつこくなくいただける。
いっき04
麺は注文どおりちゃんぽん麺程の極太麺。
黄色いので卵麺でしょう、すごくコシがあって喉越しもガツンときます。
結局二人とも、つけ麺なのにこの量のスープを飲み干して完食。
ご馳走様でした!
よかった~、汗だくにならなくて済んだよ。
って、言いながら近くのコインパーキングに駐車した車まで歩いていると
ブワッと汗が吹き出してきた。



拉麺 いっき
福岡市中央区薬院2-2-2 薬院ビル 1F
TEL:092-713-0700
地図など詳しい情報は「食べログ」へどうぞ

つけ麺 | 00:36:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
つけ麺01
博多 元勲
(はかた げんくん)

えっー、やっと行ったんだ!
おそいよ!なに今頃!
などと罵声が聞こえてきそうですが、つけ麺専門店は始めてなんです。
ですからもちろん、新しいカテゴリの追加です。

去年からかなりの人気でいつも行列が出来ているのを見ていましたが
少しほとぼりが冷めたかなと思い行ってまいりました。
元勲01
西鉄平尾駅の1本天神寄りの交差点ですね。
満席でしたが写真のように行列は無く待っているのは私達だけでした。
でもちょうど入れ替わったばかりのようで、外で先に食券を買ってしばらく待ちます。
えっと~、何にしようか。
つけ麺はと・・・おおっ、強気な値段設定!「味玉つけ麺」950円
でも麺の量は200g(並)250g(中)300g(大)があって、値段は変わらないらしい。
じゃあ俺は「大」を。
外に注文聞きにきたお兄さんに食券を渡しながらそう言います。
「麺は熱いのと冷たいのとどちらにしましょうか?」
連れの2人は「温かいの」 俺は「冷たいの」
「えぇえぇえーつけ麺なんだから冷麺が基本なんじゃない?」
と、二人とまた言い合いになったら面倒なので、じっと腹の中に仕舞い込みます。

と、その時何気なくメニューポスターの下の方に目が留まります。
「ご飯割り・100円 残ったつけ汁にご飯を加え、つけ汁を最後までお楽しみ頂けます。」
なあにぃ~!要するに「ねこまんま」だ。
家でしか出来ない「ねこまんま」を堂々と公然の場でやってしまうんだ。
最近は特にこういう汁かけご飯物流行っているし。
「俺、これがいい!」
でも、300g(大)を頼んでしまっている。そんなに食べきれない。
しかし、年をとると我が強くなってしまっているので我慢できない。
さっきのお兄さんを捕まえる。
「ごめん!もしまだ間に合えば、麺を普通にしてもらってねこまんま・・じゃなかったご飯割りにしたいんだけど」
「はい!ちょっと中で聞いてきます。」
しばらくして、お兄さん「大丈夫ですよ、食券を購入して頂いてご飯割をする時に券を出して下さい。」
よかった、間に合った。
15分くらい待ったでしょうか、中の客全員が外に出てから通されます。
こういう回転の仕方なのかな?

座ってすぐに隣の連れが「あれ何ですかね?」と訊く。
目の先には網に乗った黒い物体がコンロで焼かれている。
貝?いや違う、なんだろ・・・目の前の女性店員さんに聞く
「すみません、あそこで焼いているのは何ですか?」
「あっ、あれは石です」
「・・・えっ」
「つけ麺はスープが冷めやすいので・・・」
「えー、あれを入れるの?」
「はい、そうです!」
テレビで見たことあるよ、九州じゃないけど、つけ麺屋さんで一人に一つずつ卓上コンロ設置してあるの。
つけ麺屋さんは大変だな~なんて思っていたけど、なるほどそこまで設備投資しなくてもたしかに原始的な方法ではあるが、これはおもしろい!
などと言っている間にきました。
元勲02
いっただきまーす!
まずはスープをちょっと味見です。
鶏魚介とうたっていたのであっさりかなと思いきや、鶏のだしが香ばしくて魚の濃い味が出ています。
ゆず胡椒が置いてあるので、ちょっとだ溶かして麺をつけます。
元勲03
ぴかぴかに光っている麺は太麺のやや縮れで、キンキンに締まっていてコシが喉を打ちます!
これは美味いや、麺を食べているんだーって感じ。
スープの中から鶏肉がころんと出てきます。これがまた美味い。
なるほど、本当にスープが冷めてきた。
麺がなくなりそうなので、今だ!「ご飯割りお願いします!」食券を出す。
「あの石もお願いします!」
「はーい、ご飯割りと石、入りまーす!」
危ないのでいったん器が引かれる。
そしてその器に・・・ゴロン・・・ジュワー蒸気が上がる
すごい!スープがグツグツと沸騰している!
そして茶碗に入った白ご飯と一緒に戻ってきました。
「気をつけて石をお取になって、ご飯を入れてください」
これがその「ご飯割り」
元勲04
またゆず胡椒を少し足します。
レンゲですくって口に運びます。
白ご飯が熱いスープを吸っていい味に・・「わあ~、たまらん!」
ねこまんま最高!


博多 元勲
福岡市中央区平尾2-4-9
TEL:092-533-0310
地図など詳しい情報は「食べログ」でどうぞ


つけ麺 | 22:39:01 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。