■最新記事
■プロフィール

活麺野郎

Author:活麺野郎
(イケメンヤロウと読みます)
・出身地は
ちゃんぽん皿うどんのメッカ長崎
・九州福岡に在住の51才MEN
・麺類に限らず、美味しいと聞いたら
食べに行く
・お酒も大好き
芋焼酎とワインに凝る
・多趣味なんだけど
浅く薄くかじる程度のものばかり。
・このブログの写真は全て自分で
  撮ったものを使用してます。
・ついに2013年facebookにて本名出しました
片岡 博で検索、友達リクエストしてね!

■ブログランキング

1日1クリックのお願い!!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

■カテゴリ別
■所在地別


九州以外の麺類 
福岡市博多区のラーメン 
久留米市のラーメン 
福岡市中央区のうどん 
福岡市中央区のそば 
福岡市中央区のラーメン 
福岡市中央区のパスタ 
福岡市城南区のラーメン 
福岡市博多区のそば 
福岡市早良区のラーメン 
福岡市中央区の焼きそば 
福岡市西区のラーメン 
福岡市西区のパスタ 
福岡市中央区のちゃんぽん 
福岡市城南区のうどん 
糸島市の麺類 
宮崎市の麺類 
朝倉市の麺類 
大宰府市のパスタ 
福岡市博多区のちゃんぽん 
福岡市早良区の焼きラーメン 
福岡市博多区の未分類 
福岡市中央区の皿うどん 
福岡市博多区のパスタ 
福岡市城南区の焼きそば 
福岡市早良区の皿うどん 
福岡市中央区の坦々麺 
福岡市南区のパスタ 
福岡市博多区の焼きそば 
福岡市博多区のうどん 
福岡市中央区のつけ麺 
福岡市博多区のつけ麺 
福岡市中央区の冷麺 
大野城市のラーメン 
福岡市西区のうどん 
朝倉郡の麺類 
福岡市南区のラーメン 
佐賀市の麺類 
福岡市中央区の未分類 
福岡市早良区のうどん 
福岡市城南区のパスタ 
福岡市南区のうどん 
長崎の麺類 
糟屋郡のラーメン 
福岡市南区の焼きそば 
福岡市早良区の坦々麺 
福岡市西区のちゃんぽん 
福岡市中央区のじゃじゃ麺 
日田市の麺類 
北九州市の麺類 
福岡市早良区の焼きそば 
福岡市中央区の冷し中華 
福岡市早良区の未分類 
福岡市南区の皿うどん 
福岡市博多区の焼きラーメン 
福岡市中央区の麺類といえるかな 
福岡市中央区の沖縄そば 
福岡市西区のそば 
筑紫郡のうどん 
福岡市早良区のパスタ 
沖縄の麺類 
福岡市中央区の焼きラーメン 
福岡市中央区の刀削麺 

■バナー

バナー
リンクフリー バナー使って下さい。

■お店直リンクコーナー

美味しい店に直接行けます!

■ブログリンクコーナー
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター
■FC2アフィリエイト
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
じゃじゃ麺02
JAMBO
(じゃんぼ)

JAMBO!
と言えば、福岡でサッカーファンの人ならすぐにJ2アビスパ福岡のストライカー大久保選手を思いつくのではないでしょうか。

野球のほうは残念ながら、我らがソフトバンクは日本シリーズのキップを手に入れることが出来なかった。
でも、本当に良く頑張ってくれたと福岡市民の一人としてエールを称えたいです。
そして、こちらサッカーのほうも現在3位とJ1昇格圏で頑張っているのです。
野球が駄目なら・・・じゃないけど今度はサッカーもみんなで応援です!!

そのアビスパの選手とは、まったく関係ないのですが、
同じ名をもつお店に行ってきました。(なんのっこっちゃ、前置き長すぎ!?)

実は、本場盛岡のじゃじゃ麺が食べられる店があると聞いて、ちょっと前に西新の屋台村に行ったことがあるんです。しかし!なんとそこは閉店ガラガラー、空き地(ビル建設予定地)になっていたんです。
あちゃー、諦めるしかないか~ と思っていたある日の夜
地元放送局KBCテレビの「ドーモ」を見ていると
あー!ここっ、舞鶴で「JAMBO」って取材してる、やっぱりあったんだ!

これは行かねば。
さっそく次男をつれて向かいます。
たしかこの辺りだと・・・あった!
この奥ですね。
JANBO01
九州唯一の専門店か~、確かに無いよね。
以前このブログでもカテゴリ欲しさに「赤のれんのじゃじゃ麺」を掲載したほどです。
昼間でも薄暗くて照明が光り、いい雰囲気の隠れ家のようです。
JANBO02
平日のお昼ですが、先客2~3人ってとこでした。
店長に聞くと、屋台村の閉鎖にともない7月に移転オープンしたそうです。
テーブルに座って、メニューを見ます。
お昼のセットがあるようです。
Aセット:じゃじゃ麺・サラダ・おにぎり1個・ソフトドリンク
Bセット:じゃじゃ麺・サラダ・デザート・ソフトドリンク
いずれも700円
私はBセットを大盛りで注文します。プラス100円
次男はAセットの大盛り・・・おにぎりも食べて大盛りとは・・・若い
単品メニューは小盛:500円 中盛:600円 大盛:700円 特盛:800円と設定されているようで、この値段の中に
麺を食べた後の仕上げのチータンタンという卵スープまで含まれている。
この食べ方が盛岡流。

はじめにサラダがきます
JANBO03
そしてきました!
「お好みによって酢・ラー油・おろし生姜・ニンニクなどで味付けできます」
うーん生姜が多めに入っていますね
JANBO04
混ぜてみると、ごまのいい風味がプーンとかおります。
JANBO05
麺はうどん麺に近い平打ち麺です。
平打ちなのにやや縮れていて、店長いわく自家製ではないが特別に注文して作ってもらっているものらしい。
肉味噌と胡麻が絡んで、結構表面もベターっとします。
一口食べて意外とあっさり。
なので、酢とラー油を気持ちだけ入れてみます。
うん、美味しい!!
生姜と肉味噌と胡麻がバランスよくて、普段食べている中華麺のものと食感も味も異なります。
約束どおりに一口残して一旦食べ終えます。
そしてテーブルにある卵を割って入れます。「すみません、お願いします!」
JANBO06
「はーい」と、どんぶりがひかれて中にスープが入ります。
じゃーん、これがチータンタン
JANBO07
少し肉味噌が足されています。
かき混ぜながら啜ります。
これもあっさりしていて仕上げにはちょうどいい塩加減、
卵がトロトロで本当に美味しく頂きました。
そして最後にデザートのグレープフルーツを頂きました。
メニューの横に書いてある「二度三度食べるごとにクセになります!」
わかるような気がする一杯でした。
ご馳走様!


JAMBO
福岡市中央区舞鶴2-8-25
TEL:092-716-3350
地図などの詳しい情報は「食べログ」へどうぞ

スポンサーサイト
じゃじゃ麺 | 16:25:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
じゃじゃ麺01
元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店
(がんそあかのれん せっちゃんらーめん てんじんてん)

さぁ~て、新規オープン店の紹介が続いたあとは、
ここ天神の老舗「赤のれん」の紹介です。
もちろん、ラーメンは当たり前のように美味しいです。
妻も「子供のときから好きな店」と言っています。
(私は長崎出身だから昔は知らないけど・・)
なので、今回はあえて裏メニュー的存在の美味しい麺類の紹介です。
(すみません、ちゃんとメニュー載ってますから・・笑)

天神大丸と国体道路を挟んですぐ横にあります。
まあ、だれでも知ってるか~。
博多ラーメンの元祖と言われていて、かなり有名。観光客も並ぶ。
赤のれん01
とにかく平日のお昼はビジネスマンが多く、ほとんどの人が「Aランチ」(ラーメン+ミニチャーハン)を頼んでいます。
お昼時間をチョットだけずらして行ったつもりが、まだ2~3人の行列。
やっと案内され、カウンターに座り「すみません、じゃーじゃー麺下さい!」
「あっ、はい!ラーメンですね!」
「・・・じゃなくて、じゃーじゃー麺を」
「ああ、申し訳ありません、じゃーじゃー麺ですね」
なるほど「じゃあラーメン下さい」と空耳アワー・・・byタモリ
やはりこの時間帯で、じゃーじゃー麺(600円)を頼む人なんていないから聞き取れなかったんですネ。

まあ、ブログ的には最初はラーメンを記事にしたかったんだけど、
今日は胃袋が「じゃーじゃー麺」を欲しているので仕方が無い。

そして、キター!
どうです、このアン味噌の艶と色合いがたまらないでしょ!
スプーンは最後にしか使わないけど。
赤のれん02
きゅうりともやしをアンに絡めます。
いただきます!
赤のれん03
麺はちゃんぽん麺をつかっていると思います。
コシはそうでもないけどボヨンと弾力があります。
湯切りされてすぐなので、麺自体が暖かくて味噌をよく吸い込みます。
そう、洋風に見立てたら太麺の「ミートソース」ってとこですか。
ミンチがプチプチでそんなに辛くない味噌と麺と一緒に喉をつたわっていく。美味い!

盛岡が「じゃじゃ麺」の本場って言いますよね。
かなり凝った食べ方があるみたいですけど、私はそれを未だ知らない。
そんな私でも、この味がたまーに食べたくなるんですよネ!
食べたい時が美味しい時。ご馳走様でした。


元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店
福岡市中央区渡辺通5-24-26
TEL:092-741-0267
地図など詳しい情報は「食べログ」へどうぞ


じゃじゃ麺 | 13:36:41 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。