■最新記事
■プロフィール

活麺野郎

Author:活麺野郎
(イケメンヤロウと読みます)
・出身地は
ちゃんぽん皿うどんのメッカ長崎
・九州福岡に在住の51才MEN
・麺類に限らず、美味しいと聞いたら
食べに行く
・お酒も大好き
芋焼酎とワインに凝る
・多趣味なんだけど
浅く薄くかじる程度のものばかり。
・このブログの写真は全て自分で
  撮ったものを使用してます。
・ついに2013年facebookにて本名出しました
片岡 博で検索、友達リクエストしてね!

■ブログランキング

1日1クリックのお願い!!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

■カテゴリ別
■所在地別


九州以外の麺類 
福岡市博多区のラーメン 
久留米市のラーメン 
福岡市中央区のうどん 
福岡市中央区のそば 
福岡市中央区のラーメン 
福岡市中央区のパスタ 
福岡市城南区のラーメン 
福岡市博多区のそば 
福岡市早良区のラーメン 
福岡市中央区の焼きそば 
福岡市西区のラーメン 
福岡市西区のパスタ 
福岡市中央区のちゃんぽん 
福岡市城南区のうどん 
糸島市の麺類 
宮崎市の麺類 
朝倉市の麺類 
大宰府市のパスタ 
福岡市博多区のちゃんぽん 
福岡市早良区の焼きラーメン 
福岡市博多区の未分類 
福岡市中央区の皿うどん 
福岡市博多区のパスタ 
福岡市城南区の焼きそば 
福岡市早良区の皿うどん 
福岡市中央区の坦々麺 
福岡市南区のパスタ 
福岡市博多区の焼きそば 
福岡市博多区のうどん 
福岡市中央区のつけ麺 
福岡市博多区のつけ麺 
福岡市中央区の冷麺 
大野城市のラーメン 
福岡市西区のうどん 
朝倉郡の麺類 
福岡市南区のラーメン 
佐賀市の麺類 
福岡市中央区の未分類 
福岡市早良区のうどん 
福岡市城南区のパスタ 
福岡市南区のうどん 
長崎の麺類 
糟屋郡のラーメン 
福岡市南区の焼きそば 
福岡市早良区の坦々麺 
福岡市西区のちゃんぽん 
福岡市中央区のじゃじゃ麺 
日田市の麺類 
北九州市の麺類 
福岡市早良区の焼きそば 
福岡市中央区の冷し中華 
福岡市早良区の未分類 
福岡市南区の皿うどん 
福岡市博多区の焼きラーメン 
福岡市中央区の麺類といえるかな 
福岡市中央区の沖縄そば 
福岡市西区のそば 
筑紫郡のうどん 
福岡市早良区のパスタ 
沖縄の麺類 
福岡市中央区の焼きラーメン 
福岡市中央区の刀削麺 

■バナー

バナー
リンクフリー バナー使って下さい。

■お店直リンクコーナー

美味しい店に直接行けます!

■ブログリンクコーナー
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター
■FC2アフィリエイト
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
焼きそば05
宝華
(ほうか)

ちょっと掲載遅くなったけど
先日の3連休の最終日、プチ旅行で日田市に行ってきました。
ん?、ばればれ? 
そう、いま日田市が観光売出し中の食べ物が「日田やきそば」
町おこしにかってでた日田に本店をもつ「想夫恋」さんが中心となって各店舗が
「ラーメン・やきそばで日田を元気にする研究会」を作って頑張っている。
このやきそばの特徴は、麺の表面をしっかりパリッと焼くこと、そしてモヤシがかなり大量に入っていることです。
その「日田やきそばの楽しみ方」が次の通りである。
 1.麺の焼き心地(色つや・焼加減)をたのしむべし!
 2.麺と絡んだソースの味の奥行きを楽しむべし!
 3.豚肉の香ばしさを感じるべし!
 4.野菜(モヤシ・ネギ・キャベツ等)のシャキシャキ感を楽しむべし!
 5.コショウと紅生姜の分量にもこだわるべし!
 6.盛り付けのスタイルをチェックすべし!
 (日田市観光協会発行の「日田町歩きマップ」から引用)
とにかく楽しみです。

豆田町は私の大好きな町
初めて訪れたのがもう何年も前の2月のお雛祭りの時だったんですが、
その時に情緒ある街の雰囲気と、人の温かさにすごく感激したのを覚えています。
この通りにある店舗と民家が開放されて先祖代々保存されてきた雛人形を見せてくれました。

日田ICからすぐの「豆田北駐車場(無料)」に車を停めて妻と二人ゆっくり歩きます。
宝華04
あの頃からするとずいぶん店舗が増えていますね。
最初に入った特産品店の人に聞いてみました
「日田やきそば食べに来たんですけど豆田町にも有るんでしょう?」
「この通りのとなり上町通りに”宝華”っていう店があって美味しいですよ」
もっと南側の方らしいので、いろんなお店をゆっくりと見ながら向かいます。
ありました! この店も白壁に黒瓦で街並みによくあっています。
宝華01
中に入って「おおっ!」
まず目に飛び込んできたのは大きな水槽3つでした。
そう活麺野郎の趣味のひとつにアクアリウムがあり、当然のことながらやきそばを注文する前に釘付けになってしまいました。
先に注文しなきゃ、「やきそば大盛りできますか?」
「はい、できますよ。」と、おかみさんが返事を、その横で息子さんが鉄板と戦っている。
「この水槽はどなたの趣味ですか?」
「もともとお父さんがやっていたんですけど、今は息子が手入れしてます。」
お父さん・・・おかみさんのだんなの事だろうか・・・深く考えない。
それにしてもすばらしい
と水槽に見とれている間に、「はい、お待たせしました!」
日田やきそば 通常650円+大盛り100円=750円がサービス50円引きの700円に
紅生姜を載せてパチリ!どうですこのボリュウム。
宝華02
箸で摘んだ感触が、もうしっかりパリッとカタ麺。
宝華03
紅生姜を絡めて、もやしと一緒にほおばります。
麺のパリッと感とモヤシのしゃきしゃき感がなんともいい歯ごたえで、噛んでいるとあとからソースの辛味がピリッと伝わってきます。
「美味しい!」
上の↑ 6項目はすぐにクリアですね、ご馳走様でした!

さて、今回のもうひとつの目的が小鹿田(おんた)焼き・小石原焼きの陶器市。連休のあいだ開催中です。
豆田町をあとにして車で15分くらいでしょうか、山の中を走ります。
ここがまた大好きな陶器窯の里 小鹿田焼(おんたやき)の里に到着です。
宝華05
ここで妻は大皿を、私は焼酎カップをゲット!
そのまま「民陶の里 小石原」へ向かいます。
「道の駅」が有るからだろうかすごい渋滞にはまります。
でも何軒か見ることができて、ここでお碗をゲット!
お気に入りが手に入って大満足。
さあ、そろそろ日が暮れる・・・
でも最後にもうひとつの目的・・・温泉が・・・。
さあ、ここからどっちにいくか?
八木山方面か、でもまだ渋滞あるし、日田に戻ろう。
これが大正解の大当たり!
初めていったのが琴平温泉「ゆめ山水」入浴料500円
川沿いの露天風呂で、なんと目の前にライトアップされた滝が!絶景!
しかも男風呂はその川まで下っていけて、小さな露天が設けてあって滝に大接近。
連休の最終日のこんな時間だからか、他には4~5人くらいしかいなくて殆んど貸切状態。
「ふあ~」体の奥から日頃のたまった疲れが抜けていく。

そして麺類ではない食事をしていざ帰路へ。
いやあ~、福岡からこんな近くでこんなに充実したプチ旅行でした。
帰ってから購入した小鹿田焼カップでさっそく「紫の赤兎馬」をロックで・・・
小鹿田06
「いいわー、この一杯がたまらん!」


宝華
大分県日田市豆田町 2-7
TEL:0973-22-4026
お店の詳しい情報は「ホームページ」
日田市の観光情報は「おいでひた.com」へどうぞ


スポンサーサイト
焼きそば | 13:42:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。